さて、5月5日連休3戦目。

1日目、2日目と別ポイントで、3日目も別ポイント。
ここは今年初狙いです。
魚はいるとは思うのですが、魚の付き方はどんな感じかってところ。
ソコリ過ぎからのタイミングでスタート。

割と早く反応が出て
240505_1
27㎝。
魚がいたので、一安心。

ついで1バラシ。
この2匹の反応で少し狙いどころがわかったつもりだったのですが、その後しばし沈黙。

それまでと狙いどころをかえていたところで
240505_2
29㎝。

この1匹が釣れたパターンで
240505_3
また29㎝。

240505_4
29㎝。

240505_5
連続29㎝。

同じサイズの群れに当たったようです。


波の感じが変わってくると反応がとれなくなり、沈黙タイム。

上げてきたので最初のパターンに切り替えてみると
240505_6
ようやく尺登場。

同じ攻め方で
240505_7
29㎝。

上げてくるにつれて魚の付き場が変わっているようで、探りながら狙っているとバイトあり。
最初は引かなかったので小型になったかなと思って寄せてくると手前で急に重くなる反応。
なんだ・・・と思った正体がこれ。
240505_8
子オオニベ。
まさかのオオニベ登場です。

また釣れないかと同じように狙ってみると
240505_9
本命尺でした。
さすがにそうはね。

新たな狙いどころが見えてきたところで
240505_10
29㎝。

続けて
240505_12
3尺目。

そして
240505_13
連続尺で、4尺目。

やはり、今日はこのサイズで
240505_14
29㎝。

そしてまた
240505_15
29匹。

最後、いいサイズきたんですが足元で姿をみた瞬間にバラシ。
最後の最後やらかしました。

魚の付き場を見つけてパタパタきて、沈黙、またパタパタ、沈黙、そんなリズムでの釣りでした。
潮位変化への対応が肝だった感じ。
結果メバル13匹とオオニベ1匹。

連休最後釣行でした。