scrapbook2

先週は、寝冷え→お腹を下すを繰り返し、ビミョーな一週間でした。
足を冷やすとほぼ間違いなく下るんですよ。

土曜もお腹を下し出撃不可。
ようやく日曜に動けました。

波高は落ち着いているのですが、うねりがあります。
潮が暴れているわけではないのでなんとかなりそうですかね・・・

まずはズーンと重い引きのがきました。
210613_1
ムラっち。
本命ではないですが、これが来たならどうにかなりそうです。

と、次にきたのが、
210613_2
本命きました。
31㎝。

お次は遠くで跳ねてます。
210613_3
3目めのシーバス。

その後、メバル3バラシ。
割といいサイズだったので凹みます。

悪い流れを断ち切りたいところで、
210613_4
29㎝。


210613_5
27㎝。

最後粘って釣ったのが。
210613_6
あと、2㎜で尺だったんですけどね。
サイズはおしかったですが、釣れた場所が良いデータになった1匹です。

バラシが続いたときがあったので、
スッキリ終了とはいきませんでしたが型を見られてよかったです。

海が落ち着き気味だったので、出撃してきました。
荒れてはいないですが、波のテンポがはやく暴れ気味、潮位が高いと場所によっては厄介な状況。
何か所かまわって、どうにか1匹。

210529_1
33㎝。
波向きが悪かったので狙いにくかったのですが、何とかです。

もう少し早く居所を把握できれば、まだ釣果は伸ばせたかも。
潮位の関係でこのポイントはこれ以上粘れずでした。



先週は出撃できなかったのですが、この週末は日曜に釣行できました。
海が荒れたり、風が強かったりでなかなかタイミングが難しいです。

さて、今回はメバル狙い。
久々の海ではりきっていたのですが・・・
タックルをどこかに無くしてきていて予備タックルでスタート。
無くすとかトホホです。
すでに戦意喪失な上に予備タックルなのでちょっと心もとない・・・

心もとなかったですが、
210523_1
玉砕回避の1匹目。
29㎝。

210523_2
あまり引かないと思ったら、この方も。

210523_3
これまた尺足らずの29㎝。

210523_4
27㎝。

210523_5
28㎝。

けっこうわかってきたところだったんですが、
帰ってやることがあったためタイムアップ。
尺にはもう一息でした。

今度は時間たっぷりやりたいのと、
万全タックルでやりたいですね。



GW期間中は2回釣行。
もっといけるはずだったのですが、仕事や家の用事が片付かずでした。

海が思った以上に大人しくなったので、ようやく海へ。
4か所回ってきました。

1か所目はおそらく魚はいるはずの場所。
なかなか反応がでなかったのですが、
いるなら喰うはずと手を変えつつ粘る釣りを。

で、かなり経ってからようやく反応。
26㎝。
210504_1


そのあと、ほどなくもう1匹。
こちらは24㎝。
210504_2


顔を見たので2か所目へ。

魚がいれば着く場所を打っていきますが、ここもしばらく反応なし。
横の流れがないのが気になります。
潮位のタイミングがいまいちではあったのですが、ここまで悪いとは・・・

離岸流と根がからむ場所にきて、ようやくバイト。
ルアーをかえてみると、喰ってきました。
が、あろうことかのバラシ。

いるのはわかったポイントなので、
丁寧に狙って1匹。
26㎝。
210505_1


渋いのは渋いので、3か所目へ。

ここはバイトすらなし。
前回海に来た時にチェックしたのですが、今回も気配がなし。
ここが良くなれば、他も上向きになると思うので、今後に期待。

というのが1日。



もう1日は別場所へ。
この日は2か所ぐらいまわりたかったのですが、
調査に時間をかけすぎて1か所だけで終わってしまいました。

結果は1匹のみ、サイズもふるわずで18㎝。
210509_1

他にバイトは何度かあったのですが、
釣れたのはこれのみ。

この場所の魚のつきそうな場所はチェックできたので、
タイミングがあえばでそうな気がします。
また次回ですね。


土曜は荒天との予報だったので、
雨降り前にと金曜の深夜に出撃してきました。

一か所目はよさそうだったら竿を振ろうとした場所。
あまりいい感じではないので降らずに次へ。

流れが弱く風もなし。
ただし、たまーに対岸の方から捕食音が聞こえてきます。
魚はいる感じなので、とりあえずやってみましょうかね。

1チャンスぐらいあるかなと粘っているときてくれました。
210417_1

まだ粘りたい気持ちもありましたが、
明け方狙いたい場所があったので1匹釣ったところで移動です。

210417_2
明け方入ったポイントにて。
もうちょっと魚っけがあることを期待したのですが、
かろうじて1匹でした。





バロール90初購入です。

DSC_0522

DSC_0523

ゆっくり引けるシンペンを探して、どうかな?ということでお試しに。

自分の場合、シンペンに引き抵抗を求めていないというか、
ない方が好きなので、
この頭部形状は圧が強すぎないか気になるところです。


この土日は両日釣行。

土曜は前回のポイントへ向かってみました。

居合わせたhiro1さんには反応があったようですが、自分はノーバイト。
振り返るとノーバイトだった心あたりが・・・

もう一か所の様子を見に行くと、先ほどの場所と同じような感じです。
魚はいなくはないけれど、時合は逃したようなタイミング。
釣り方も悪かったのでしょう、不発でした。


日曜は気になるタイミングだったことと昨日の修正検証も行いたかったので、
昨日のポイントにまず行こうと思っていましたが、
昼間ドライブがてら見てきた場所が気になったのでそちらへ。

今年初ポイントです。
暗くなりコウモリが動き始めて少し経った頃、初バイト。
これでいることがわかったので頑張れます。

210411_1
1匹だけでしたが、居てくれたのが何よりです。



昨年レッドヘッドをロストしてしまい、
しばらく別カラーを使っていましたが、
レッドヘッドが気になるということで購入。

DSC_0520
CD7を新品で購入したのはすごく久々。

そして
DSC_0521
リップレス化。

CD7リップレスは自分には外せないルアーの一つ。
このルアーは竿で釣るときやアップで釣るときにいい仕事をしてくれます。



ようやく魚です。
なかなか釣りにいけないところに先週はバラシ1でしたからね。

夕方明るいうちに川に向かいました。
明るいうちは全く反応がなかったですが、
暗くなってくると水面に魚の気配が。

何度かアタリがあって、
ルアーをローテしているとバイトの出るパターンがつかめてきました。

210403_1

50㎝とサイズはパッとしませんが、久々の魚なので嬉しいですね。

同様にしてセイゴサイズを1匹追加。

当初の予定では数か所回ろうとしていたのですが、
しばらく同じ場所の状況を見ようと粘っていたためにその場で時間切れに。


4月はぼちぼち行けるようになる予定です。

3月はなにかと忙しくほぼ釣りに行けない状況でした。

昨日ようやく行けましたが、
川でのシーバス狙いは1バラシで終了。
その後、海にも行ったものの、
底荒れしていたのか、濁りきつく、キャストごとに海藻との格闘で敗北。

一昨日寝違えて首と肩をおかしくしていたのですが、
昨日の釣行で悪化させ、今日は大人しくしていました。



昨年11月頃にナイロンウェーダーが浸水するようになったので、
新しいものを新調しました。

浸水したウェーダーはリバレイのもの。
ブーツ部分にシーバスの背びれを刺してしまい、
使うたびにだんだん浸水度合いがひどくなっていた状況でした。
事後処置も含め自分の不注意でしたね。

210328_1

今回は初シマノのウェーダー。
170㎝の自分、
Mサイズが股下はちょうどよかったのですが、
ブーツ部分がきつくLサイズを選択しました。
股下がだぼつきますがブーツ部分がきついのに比べればマシです。

寒がりでお腹を壊しやすい自分は4月ぐらいまではネオプレーンなので、
このウェーダーの出番は5月以降になると思います。




このページのトップヘ