scrapbook2

ほとんど釣りに行けてません。

釣りに行けない負のスパイラルに完全にハマっています。

休日・天候・体調がかみ合わない。

悪い方悪い方へ、どんどんひどくなっている・・・

どこかで断ち切らないとダメですね。


先週火曜に時間ができて釣りに行ったところ、カマスを発見。

サイズは20~25㎝とこのあたりで見るサイズとしてはいい方かと。
毎キャストごとに反応が出るような状況でしたが、
ハリスを切られることが多く、持ち球がなくなり終わり。

190827_2

干物が食べたかったのでお持ち帰り。

他、こちらも。
190827_1



干物がうまかったので、また食材確保に週末向かいました。

ん、引きが強いなと思ったらサイズアップ。
190901_1

30アップの群れが入っていました。

ただ、このサイズの反応は一時で終了。
いるけど喰わないという感じ。

他、前回と同様サイズは毎キャストごとに反応が出る場所をhiro1さんが発見し楽しめました。
というか、反応あり過ぎて最後は飽きてきたところもあり。
対策をしてきたので、ハリス切れもかなり抑えられたのでそうなった感もありますね。

P9020126

小さ目の方は干物にして任務完了です。


7月後半から8月は仕事モードでなかなか動けません。

合間をみてちょろっと釣行しています。

そんなちょろっと短時間の釣行の相手にちょうどいいのがこの魚。
190627_1

ショゴですね。
夏が来たら釣っておきたいターゲット。

190720_1


190720_2


190814_1

徐々にサイズアップしてきています。


DSC_0712

トップにもというか、トップにしか反応を示さないときもあるので面白い。
トップに出る時は興奮ものです。

先日のメバル狙い。
途中、ボックスを忘れたことに気づいたのですが、もう釣り場につく直前。
仕方ないので、普段はなかなか使わないものでやってみることになった次第。

不慣れな釣り方ですが、一発目。
尺に近かったですがコンマいくつか足りてませんね。
P6010095

お次は尺越え。
P6010096

尺足らず。
P6010097

さすがに3匹釣るとわかってきました。

再度尺足らず。
P6010098

尺。
P6010100

28㎝。
P6010101

尺越え。
P6010102

本日最大。
P6010104

ボックス忘れが好結果につながりました。
最少27㎝、最大33㎝。
バラシもけっこうあったものの、11匹で「つ抜け」達成。

ヤマメを狙いに行ってきました。
最後に狙ったのはいつのことだったか・・・

知人に案内してもらっての山釣行。

開始してからほどなく釣れて。
190709_1

チェイスは飽きない程度にあって、いい感じなのですが、
なかなかヒットまでは持ち込めず。
ワクワク感満載。

190709_3


久々の山歩きに足が悲鳴をあげつつも楽しめました。


また山に来るのであれば、鍛えておかないとならないですね。


川に向かったのですが、
強風に負けました。

海はまだ荒れていなかったので、
海へ変更です。

風裏へ。

うーん、ゴミが多いですね。
2回に1回ぐらい海藻がかかってきます。

ちょっと場所をずらすと
早々にきました。
190706_1
28㎝。

強風だし、夜明けも早いしだし、
この展開はありがたい・・・・
でもね、こういうときって後が悪かったりするのです。

その後、
シーバス2バラシ。

ようやくきたメバルは
190706_2
24㎝とサイズダウン。

雨が降ってきたところで終了となりました。

メバル狙いに行ってきました。

割と早く反応が出て
190703_1
29㎝スタート。

ついで
190703_2
27㎝。

もういっちょは
190703_3
また尺足らずの29㎝。

まぁでもこのサイズがいるなら、尺もいけそうです。
次回に期待。

他に
190703_4
シーバス、45㎝ほど。

190703_5
アジ28㎝。

一応全部25アップですね。
3目でした。




久々にエビさんの様子を見に行ってみました。


日が変わってからの出撃で、
あまり時間がないのでエサを少な目購入。


始めてほどなくアタリがでますが、
カニの反応ばかり。

反応がないよりはいいのですが、エサの消費が激しい。

ちょっと移動して勝負します。
潮が上げてきているので、
ここの方がおそらく確率は高いはず。

最初はカニの反応続きでしたが、
190622_1
居てくれました。

その後一度エビさんっぽいアタリがあったものの、
カニの猛攻でエサがなくなりました。

思っていたよりエサのなくなるペースが速かったですね。
さすがに冬場とは違います。

バタバタと6月が過ぎております。

ちょこちょこ釣行してますが、休みが少なかったり荒れたりで上手くまわってない感じです。



さて、先週の探索釣行での一コマ。
190620_1

口が奇形の個体。
下あごがグネッと曲がっています。
こんな状態でもこのサイズに育つものなんですね。


それと
190620_2
尺。

他、シーバス1バラシでした。


早朝、釣行2連戦。
本日は川です。

今日も昨日同様、朝に備えて寝ずに待機。
4時には明るくなってくるこの季節、早朝は悩ましいです。

朝見ておきたい場所へ。


魚はいましたが、小さいですね。

190511_1

もうちょっと魚が入っているかと思いましたが、
そうでもなく・・・
釣り手側の問題だったかもしれません。

今度は夕方チェックですかね。

このページのトップヘ