scrapbook2

深夜結構な強風だったのですが、朝方はだいぶおさまっていたので出撃。
状況をつかむために連戦です。

天候は風は強めで、かすかに雨交じり。
ついてみるとところどころでボイルが起きてます。

ベイトはワラワラしていましたが、明るくなってくるとかなーり静かに。
昨日も同様だったので、近況はこんな感じなのかもしれません。

本日はほとんどバイトなしで、なんとか1匹。
221014_1

1匹でしたがイメージ通りには釣れたので、そこは良かったです。

釣り方を忘れてしまうのではないかという位に久々のシーバス狙いです。
月曜のハゼ釣り時に気配があったので、翌火曜にまず出撃。

このときはトップで2バイトあって、1ヒットのバラシのみで終了。
行った場所が思ったよりも魚っ気がなく不発でした。

木曜リベンジマッチです。
火曜の場所より魚の気配があるとの話をいただき行ってみました。
自宅からはこちらの方が近いので朝の短時間釣行には助かるポイントです。

明るくなる少し前に到着。

この時点ではそこそこボイルもあって良さそうな雰囲気でしたが、明るくなってくるとかなり静かに。

静かではありましたが、7バイトあって3ヒット中2キャッチ。
221013_1

221013_2

なんとか釣果にはありつけました。

3連休は3日目のみ休み。
日曜朝にちょろっとハゼの様子を見に行って、気になったので月曜に行ってきました。

先週と同じく20匹がミッションです。
2人で食べる分&それ以上だと捌くのに萎えるから出た数字。

前回の場所とは違う場所へ、11時前に釣り場着。

まずは魚がいるかどうかですが、一投目からアタリでました。
アタリはでるものの、最初はなかなかかけられず。
しばらくやって、ようやく今日の掛け方がわかってきました。
やはりハゼも面白いですね。
221010_1

サイズは思ったよりも小型主体。
最大は17㎝ほど。
13:30までやって25匹ほどで終了でした。
無事ミッション終了です。








先週の連休のときにハゼ釣り予定だったのですが、台風のため今週に延期してました。

事前にhiro1さんから情報を貰っていたので、その場所へ。
明るくなるころからのスタートです。

状況をつかむのに3本竿で開始。
投げるとどの竿にもアタリは出るのですが、小さなアタリが多く、餌だけとられます。
しばらくアタリがないと思っていると、すっかり餌がなくなっています。
餌の消費の割になかなかかからないので、一本竿で手持ちスタイルに変更。
ハゼ釣りは置き竿でまったり楽して釣るのが好みではあるのですけどね。

この狙いにしてから、ようやくアタリに比例してかかる数が増えました。
食いが悪いので、小さなバイトに即合わせをしないとなかなか掛からない。
これはこれでおもしろさはあります。
221002_1


13㎝ぐらいが中心で、最大は20㎝。
10時半までやって25匹でした。
20匹が本日のミッションでしたが、無事に目標おかず数確保。

6月末の釣行でケガをして、治るまでかなりかかりました。
おまけに車が故障したり、夏モードの仕事が思った以上に忙しかったりと2か月ほど釣りは夏眠状態でした。

ハゼ釣り始動を考えていたのですが、天候が怪しかったため予定変更。
今年初場所へ向かってみました。
本当は真夏中に来る予定だったんですけどね。

明るくなりかけのころからスタート。
時折雨が降ってきます。
海が荒れ気味なので、濁りが入っています。

始めてすぐに回収してきたルアーにショゴが勢いよく飛び出てきました。
例年だともうこの時期には気配は薄くなるので、予定外。
イナダは想定していたのですが、ショゴ狙いルアーは持ってきてないのです。

時折ショゴのバイトらしいのがありますが、かけられず。
まれにシーバスも追ってきますが、これもかけられず。

最終的に釣ったのは
220918_1
このマゴチのみ。
マゴチっぽいバイトは数回あったのですが、この1匹のみでした。

久々の釣行でしたが、釣れただけ良かったでしょうか。

ところどころアジが釣れていたところもあったので、
今度はアジ狙いでくるのも良さそうです。

とりあえず釣りには行ける状態になったので、ぼちぼちやっていきたいと思います。

3連休は仕事だったり、腹痛だったりで、
日曜に夕方から2か所回ってきたのみとなりました。

波高は1m程度のデータだったので、どうにかなりそうと海に向かいましたが、
周期が短く波足が速いため、岸辺に立つと思ったよりも荒れて感じます。

メバル狙いでしたが、どうもシーバスな感じです。

一か所目は地形のせいかドカンと波が来て危険なレベル。
引きが強くなかなか釣りにならない状態でした。
ひと通り探りましたが、まったく反応なし。

移動した先も波のためにかなり制限のある釣りに。
その中で、ようやく来たのがこちら。
220717_1
尺アジ。

この1匹のみで単発でした。
探れる場所が限定的だったので致し方なし。
釣れただけ良かったとしましょう。

今週から仕事が夏シフトになるので、しばらく平日釣行はなしになりそうです。

hiro1さんからカマス情報をいただいたので、先週荒れる前にカマス狙いに行っておきました。
荒れるといなくなるかもしれないですからね。

夕方は無理なので、朝マズメ狙いです。
これまでの経験上、朝マズメではまだ暗いうちから反応が出るので3時ぐらいには釣り場へ。

hiro1さんからワイヤーリーダーがあった方が良いと話があったので、
今回はライン切れを防ぐのにケプラーを準備。
リーダーの先端に20㎝ほどつけてみます。
ワイヤーより扱いが楽なので、これで済むならこれの方が良いので、初試しです。

3時30分を回ったころから、メタルジグに何やら反応を感じるようになってきました。
んっ、魚だよなって感じです。
掛からないまま少し経った頃、ジョボッジョボッとカマスらしい気配が水面に。
驚いているのか、ベイトを追っているのか、わからないですけど・・・

ミノーに変えるとヒット。
30㎝クラス。

それから続けてヒットするようになったのですが、20分もしないうちに沈黙。
すっかり明るくなる前に時合終了。
カマスの場合朝はこんな感じで時合が短いことが多いのですが、特に今日は短いです。

1匹目を釣った後に、キープするのにいろいろ時間をかけてしまったのが失敗。
こんなに時合が短いとは思ってなかったですからねぇ。
220705_1
結果、5匹でした。


6月後半から7月初めの釣行、急なオーバーペースだったために体に反動がきました。
休養が必要となり、しばらく大人しくしてました。

さて、反動が来る前の7月初めの釣行のうちの1日。
その前の釣行で掛けたメバルの1匹が釣れた場所が気になって出かけてきました。

ざっとポイント全域をチェックするもこれといった反応なし。
最近はもうちょい潮位の高いタイミングで入っていたので、低いタイミングがいまいちなのかもしれません。
アジやシーバスも来ません。

それではと、いよいよ検証モードです。
前回の1匹が釣れた狙い方でやってみます。


いましたね。
220703_1
なかなかパワフルな1匹で、一度潜られました。

続けざまというわけではなかったですが、
狙い方は同じで
220703_2
これも29㎝で、尺には届かず。

結果、2匹でしたが、反応がとれない中での収穫なので引き出しは増えた気がします。

仕事のない休日だったので、行っておきたい場所へ。
新規ポイント探索です。

 

冬に一度下見にきておいたのですが、なかなかのスペックがあるのではと思っていた場所です。
ただ、根の入り方がきついので釣りになるかどうかという不安要素もあり。

 
確認のため暗くなる前から入ってみましたが、思ったより足場に制限あり。
潮位が高い時間だと特に制限がかかります。
ただ、潮位が高くないとこの場所は厳しい面もありで、悩ましいところ。

一投目、早速ヒットです。
おおっ、やはりいるねぇ。
220702_1
ただし、本命メバルではなくアジでした。
でもアジが釣れるなら釣れるでいいですね。

それからまたアジみたいのをバラシ。
そのあと少しして、今度はメバルらしいのをバラシ。
この足場、取り込み難。
いいサイズがきたらかなりマズイことになりそう。

暗くなると反応の出方が悪くなりますが、時折バイトはきます。
何やら重いバイトやフグのようなバイト、アジのバイトなど多様なバイトが。
ただし、フッキングにいたらず。

 

けっこうな時間が経ってようやくきたのがシーバス。
220702_2
50ちょいってところ。


それからも反応が時折あるものの、ちょっと本命の気配がないので、移動。

 
今度は冬に一度来たっきりの場所へ。

 

こちらはフグの猛攻。

他の魚からの反応なし。

 

わりと広いエリアなので、足を使えば釣果に結び付いた可能性もありましたが、

一か所目でかなり消耗していたため、足場のことも考えて狭い範囲だけやって終わりとしました。
ここはまたそのうちですね。

 

7月になりました。7月一発目釣行。

この前のアジは塩焼きにしたのですが、刺身の方がいいって意見が出たので、刺身確保に尺アジ狙いへ。

 

相変わらず海はペタペタなのでアジは厳しいかなぁと思いつつも魚がいると想定してやってみます。

 

アジ狙いといいつつ、魚の状態チェックにまずはメバルメインで探りを入れることに。

 

本日は、流れがけっこう早め。

上手く狙いどころを通せないところもあるせいか、反応がでません。

 

居所が前回とは違うようです。

狙いどころをかえてやってみると

 
220701_1

尺登場。

31㎝。

 

ついで。

同じような釣り方にて、

メバルとは違う引きが魚がヒット。

この感触はアジでしょう。

220701_2

31㎝。
尺アジ登場です。

同じような場所、レンジにどちらもいるようです。

 

220701_3
今度はメバル、28㎝。
フグのバイトが増えるゾーンがあるのですが、その境界あたりできました。

 

 

それからほどなく、またアジ。

先ほどより若干サイズアップなのか、引きます。

 220701_4

再び尺ごえで32㎝。

 

いい感じになってきましたが、ここのアジなかなか後が続かない。

いつも、2匹程度なんですよね。

 

今日もその後は沈黙。

 

最後、メバル狙いに切り替えて

 220701_5

32㎝
尺越えで締めることができました。
この1匹は、叩き出したって感じの釣りで今後につながるいい釣れ方。

 

おかずのアジ確保はできたので良かったです。

このページのトップヘ