scrapbook2

予備なし。
そんな状況だと強気でいけないことってありますよね。
今回は弱気さがサイズに出たような展開でした。

状況をつかむのにてこずり、ようやく反応。
200530_1
28㎝スタート。


200530_2
ついで29㎝。

200530_3
29㎝、
ついで28㎝。
と、24㎝。

200530_4
29㎝。

尺届かず、
攻めきれなかった分が型に出た感じです。

 

週末、じっくり釣りができると目論んでいましたが、
金曜までの南風から北東の風へ。
狙っていた場所は、この風向きはきつかったのです。

波はさほど悪くない感じでしたが、波向きのおかげで思うような釣りができず。

 200606_1
最初にシーバス。

200606_2
ついで、本命メバル。
尺越えの31㎝。
運よく釣れた感じです。

以上で終了。

メバルを狙いにいっているわけですが、今日もアジはいるかなと?
出撃です。

最初にきたのはメバル。
思ったよりあっさり出ました。
200605_1
尺に届かずの29㎝。

ワームできたのですが、上ずっている感じがあったのでプラグに変更。
直後反応が続きましたが、セイゴのみ。

また釣り方を戻して
200605_2
28㎝。

200605_3
27㎝。
サイズダウンですが、かなりマッチョな個体。

セイゴも。
200605_4

最後、本日一番サイズをばらして時間切れ。
バラしましたが、1匹目とのつながりのあるポイントでのヒットだったので収穫です。

アジの反応は得られずでした。
 

連戦です。
時間の都合でじっくりできなかったので、また行ってみました。

前日と違いバイトがなかなか出ない状況でしたが、
徐々につかめてきました。

何度かバイトがあるのに乗らない状況が続いて、ようやく釣れたのは
200604_1
アジ。
どうやら先ほどからのバイトはこの方々だったようです。
 
それからそこそこサイズの本命をバラシ。
続いて
200604_2
27㎝。
20㎝。

サイズがいまいちかなと思った矢先。
200604_3
尺越え。
予定時間を10分延長した甲斐がありました。

本日もいろいろ収穫ありです。


先日のミノーを試したいところですが、メバルの様子を見に行っていました。
少し前まで魚の気配がなかったところでの釣果です。

200623_1
28㎝。

200623_3
29㎝。
尺には届かなかったですが、このサイズが出たので状況は良くなっていますね。


それと外道ですが、
200623_4

200623_2
30と35㎝のセイゴ。
型は小さいですが、現在修行中の釣り方で釣れたので満足です。
 

ジグヘッドの方は針の選定継続中。
今日はジグヘッドのイメージを固めるために海に行ってきました。

メバル狙いに行きたかったのですが、海の状況が良くなかったのでセイゴ狙いへ。
1年ぶりの場所に行ってきました。
以前はメバルの反応も良かったのですが、砂がたまったせいなのか、年々メバルの反応が悪くなっている場所です。特に震災以降は良くないのです。

 20201_1

セイゴちゃん、5匹でした。

他、もう一魚種場所を変えて狙おうとも考えていたのですが、
全域探っていたら時間がなくなりました。

そちらはまた後日。

ジグヘッドのフックを選定中です。

DSC_0009

フックが決まらないと先に進めないのでもどかしいですが、
ここをいい加減にしてしまうと後の祭り。
イメージに合うものを探します。

ヘッドの形状は用途に応じて3タイプを検討中。
メバル用2つとショゴ用1つってところです。

以前から作りたいと思っていたものにジグヘッドがあります。

ジグヘッドって、
どこでもお気に入りが置いているわけでなかったり、
欲しいときに欲しいサイズがなかったり、
安定的な入手が難しい。

また、自分の使い方にドンピシャにあっているものも少なかったり、
ここはいいんだけど、ここがいまいちってことが多い。

自分で作ればそういったところも解消できるかなと。


ということで、ジグヘッド製作の準備中。
 DSC_0002

あとはフックの選定が終わればひとまず準備完了。

小さめのメタルジグも好きなルアーの1つなので、
そちらも作ってみる予定です。

お世話になっている皆様方、本年もよろしくお願いいたします。


年末休暇は海が荒れていたためおとなしくしていて、釣り納めらしい釣りに行けず終わりました。
今年は元日に初日の出を見つつ釣りをしましたが玉砕。
空振りスタートとなりました。


そして近年恒例になりつつある正月伊勢エビ釣行。
本日行ってまいりました。

200103e_1

なんとか1匹。
他ドンコ3匹。

次はルアーの方を始動したいと思います。


このページのトップヘ