scrapbook2

久々にシーバスの様子を見てきました。

ベイトが追われている気配ありです。
新しく買っておいたルアーを試してみましたが、今日はお気に召されなかったようでノーバイト。
タイミング合えば良さそうなので次以降に期待です。

さて、ルアーを変えて一撃目。
いらっしゃいました。
201002_1

この直後から静まり返り、あと続かず。

ルアーの選択を誤りましたね。
それともっと早い時間から始めた方が良かった様子。
時合を逃した気がします。

他の場所に帰りがてら寄ってみましたが、こちらはもっと良くない感じでした。

この季節の年中行事。
ハゼ釣りです。
これは完全に食べるためですね。
先週と昨日行ってきました。

まず先週。
朝から行って、結果はお昼過ぎまでやって18匹。
食べる量の20匹が目標だったのですが・・・
200927e_1


朝一、食いは悪いもののぽつぽつは釣れて、
これなら20はいくなと思ったのですが、
セイゴの反応が多かったのと、3時間ほどするとパッタリ本命食いどまり。
(セイゴはときどききましたが)
潮が動けば変わるかと思ったものの1時間たっても不発。
移動。
移動先はさらに悪く、また移動。
最後の場所に救われて時間までやりました。
この場所も当たりはあるものの食い気はいまいちでした。


昨日は先週の最後のポイントへ直行です。
自宅から最寄りになるので助かります。
欠点は途中に餌屋がないので事前に買っておかないとならないこと。
この点はやはりルアーの方が楽ですねぇ。

午後から仕事なので、朝一から11時くらいの予定。
時間切れでいつも餌があまるのと、効率よく釣りたいため、3本竿使用でいきます。
いつもは用意と片付けが面倒なので2本なのですけどね。
201003e_1 (1)

それと、昨晩布団に入ってから考えた仕掛けを起きてすぐに仕込んでみました。
201003e_1 (5)
脈釣りや竿をもってさびいてくるスタイルが釣りとして面白いのですが、
置き竿にしておいて楽して釣るのがどうも好きらしい・・・。
置き竿にアタリがでる瞬間が好きなのです。

その釣りに適した仕掛けを考えていて至ったのが上の写真の松葉天秤。
「おもり直結型」
普段は天秤だったのですが、先週の食い渋りではイマイチだったので。
ノーマル天秤2本と松葉天秤1本でやってみました。

食い気は先週同等かそれ以下。
食い逃げが目立ちます。
201003e_1 (3)
くれば大抵型が良いのは先週と同じ。

201003e_1 (4)
予定時間前に20超え。

松葉天秤ですがノーマル天秤より今回に限っては釣果は良かったです。
巻き上げてくるときに餌や魚ついているとハリスが回転してヨレが生じるケースがあったので、
ハリスのところにヨリモドシをつける方が良いかもしれません。


少し前になりますが、そろそろ気になる季節ということで行ってきました。

200920_1
おいしいのでつい狙ってしまう相手ですね。

この季節編ということで次は別の相手を。

前回の釣行ではお持ち帰りをしなかったのですが、
帰宅後「コチなら実家で食べたのに」と言われてしまいまして・・・

再度コチ狙いとなりました。
平日釣行なので、短時間勝負です。

前回バイトが多かったので、
短時間でもどうにかなると思っていたのですが、
苦戦です。


丁寧に狙って、なんとかです。
200911_1

道具を絞っていったのも悪かったです。
攻めあぐねてしまいました。

結局、この1匹のみ。
かろうじてミッション完了です。


しばらく仕事が夏シフトで動きにくかったところに、
車の故障や家の内装いじりなどが重なり釣行タイミング逃してました。
9月になりそこそこ行けそうな感じです。

この週末は土曜に出撃。
今年はまだショゴを狙っていなかったので、様子見に。

先日から荒れているようだったので濁りが気になっていましたが、
やはりでしたね。
この場所は濁ると良くないので期待薄ですがやってみます。

一度だけやる気ない感じで群れがまとわりついてきましたが、それだけ。


作戦変更です。
夏らしい魚その2を狙います。

タックルを変えて一投目。
着底と同時に重みが・・・あれっ生き物だと思うのだけど・・
最初は全く引かなかったので何かと思いましたが
200905_1
その2本命マゴチ55㎝でした。

それと
200905_2
50㎝。

他、30㎝ほどを追加。

バイトは何度かあったんですが、合わせのタイミングが悪かったですね。
えぇ、マゴチ久々だったんで、迷っちゃったんです。
アワセのタイミング。
何も考えない方がいいらしい・・・

ただいま、仕事が夏モードであまり身動きとれずです。
あと2週間程度この日々が続きます。

週末、短時間ですが海に行ってきました。
梅雨も明けて海の感じも変わってきたので、夏らしい魚を求めて探索です。

濁ってますね。
このところ濁っているとは聞いていましたが、けっこうな濁りです。

「マゴチいないかな」と調査にきたポイントですが、
思いのほか根がきつい。
もっと砂地かと思っていたんですが・・・

何度かバイトのようなものがあって、
釣れてきたのはこちら。
200809_1
ニベですが、なにやらザックリ噛まれたようなあとがあります。
何にやられるとこうなるの?という傷のつきかた。

最初のバイトとは魚が違う気がしたので、
周辺を探りますが、それ以降反応はとれず。

今日は不発でしたが、冬場のメバル狙いには良い収穫ありでした。
いっそこの場でイシモチを真面目に狙ってみるというのもありかなと。
アジも回ってくるときはまわっているので、上手くいけばそちらもねって。

先日の朝釣行の日、夕方も川を見に行ってきました。
仕事→釣りを予定していたのですが、
夕方釣りに行く機会はあまりとれないのと「気になるタイミング」だったため、
釣り→仕事に変更。
で、ほぼ予想通り。玉砕でした。

そして翌朝、これまた夕方と同じタイミングになるので出撃です。
出かけた先にはhiro1さんが。
二人だとデータ倍増。人の釣りは参考にもなるので、助かりますな。

思ったより悪い状況なのですが、「読み」としては悪くない感じです。

ぼちぼちかなと思っているとhiro1さんが掛けています。
さて、今度はこちらの番ですね。
200803_1

あまり間をあけず
200803_2

大きいのもいたのですが、
2匹とも50㎝台。


かえって一寝入りが待っているので粘らず終了。
データという点では得るものはありました。

海が荒れていたので、川です。
hiro1さんやSuzuさんがいい感じで釣っているので私も参戦。

朝の様子を見にお出かけ。
梅雨明け&8月初回釣行。


まだ薄暗いうちからトップに反応が出ます。
ボイルとかはないですが、釣れそうです。
釣れない言い訳ができない状況かもしれません。

明るくなってくると数は多くないですがボイルが起きるように。

出るんですけどね、乗りません。
見ていると食い方が下手というわけでなくて、そういう食い方をしているようです。

個体によるのか、そのときの状況によるのか、
ベイトを一度はじいて、弱らせて(ショック状態にする)、そうなったところを捕食するという行動をとることがあります。

こういうときは、一度はじかれた後が大事で、はじかれたあとの捕食で食わせる心がけ。

200802_1
70アップ。


200802_2
60アップ。

バイトは10回以上。
2度目の捕食バイトをとるところまでは上手くいったのですが、
そのときに掛けられなったのが多数です。
結果3ヒット2キャッチでした。

釣れない言い訳をせずに済みました。


連休最終日。
最初に向かった場所ではあまり狙ったことのないタイミングで入ってみました。

波はこれ以上ないぐらいの穏やかさです。
が、風がけっこうあります。
潮流も強い。

風と流れで思うように攻めきれず。
1時間30分ほど経っても反応なし。

風裏へ移動です。

こちらでもしばらく反応がなかったですが、
反応の出るレンジがつかめてきました。

反応が出始めてすぐに
200726_1
尺きました。

レンジを考えると、
今やっている狙いよりよい方法があるのですが、ちょっと意地になって手を変えず。
効率は悪いんですけどね、縛りも時には必要ということで。

200726_2
24㎝を追加。

このあと終了時間を迎え、タイムアップ。
ちょうど雨も降ってきたので頃合いです。

後から思うと最初のポイントでも上手くやったら出たんじゃないかと悔やまれます。
詰めが甘かったですね。


連休3日目は、1日仕事。
仕事後に釣行しようと目論んでいたのですが、
お腹を下して大幅に出遅れました。

あまり時間はありませんが、やりたいことがあったので行くだけいってみました。

やりたいことその1、
最近使用しているタックルでなく、より繊細なタックルを使用。

やりたいことその2、
満潮有利と感じているポイントでの干潮チェック。

その1の目的は、
感度が向上すればいいなということと、より細かく狙うこと。
感度に関してはバイトをとることではなく、詳細な地形を感じることが目的です。
より詳細に地形をチェックして細かく狙う算段。

その2については、
先日干潮時に釣った尺からのヒントを試すことと、
今まで漠然と持っていた疑問の一助になるデータをとることが目的。


その1の効果はあったように思います。
最近の中ではかなり精度を上げた釣りができたかなと。

それとその2も収穫ありでした。
なるほどね~という今後につながるデータを収集できました。

200725_1
尺は出ませんでしたが、このサイズが釣れたのは良好。
他、15㎝と振るいませんでしたが短時間だったので悪くないです。

200725_2
おまけも釣れました。
これはこれで収穫。

干潮時は釣りにくい場所ですが、それゆえの面白さがありそうです。

このページのトップヘ